Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 512

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 527

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 534

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 570
SecondWave » WordPress

Archive

Posts Tagged ‘WordPress’

WP Super Cache で Wordpress を速くする

1 月 21st, 2010

こんにちは、きろです。

最近、記事へのアクセスのレスポンスがかなり遅くなる時間帯があるみたいです。データベースのクエリの応答が遅いのか PHP の実行が遅いのかは調べてないのですが、 MySQL は共用ですし、 PHP はセーフモードから変えられないし… とりあえず、 Wordpress のページ生成結果をキャッシュしてレスポンスの改善を試みたいと思います。

WP Super Cache を導入する

導入するプラグインは、WP Super Cache というもの。このプラグインは、開発元の Holy Shmoly! から入手できます。

プラグインの有効化は簡単です。いつもどおり、 /wp-content/plugins の中に展開したプラグインをアップロードして、管理画面のプラグインから WP Super Cache を有効化します。プラグインを有効化すると設定に WP Super Cache の設定画面が追加されるので、そこでキャッシュするかどうか設定します。

サーバによっては、 /wp-content に Apache が書き込みできるようにパーミッションを設定してあげなければいけないかと思います。キャッシュされるようになると、 /wp-content/chace というディレクトリが生成され、中にキャッシュされたファイルができているはずです。

記事にアクセスしたときに、それがキャッシュされたものかどうか知りたい場合には、 HTML ソースを表示して最下部をみると、

<!– Dynamic page generated in 0.519 seconds. –>
<!– Cached page generated by WP-Super-Cache on 2010-01-21 00:13:57 –>

というようなタグが挿入されています。

これで、少しはページの応答がはやくなったのではないかなと思います。しばらく様子をみてみます。

kilo@WebMaster 雑記 , ,

iPhoneアプリ Word Press 2

10 月 30th, 2009

こんばんは。きろです。

WordPressのiPhoneアプリのバージョンアップ版がリリースされてる!

早速使ってみてます。

いきなりログイン失敗を連発しちゃいましたが、そこそこいい感じに動いています。
以前のバージョンの方は、画像をインポートしようとすると、そのまま固まってしまったりしていましたが、今のところ大丈夫のようです。

kilo@WebMaster iPhone , ,

WordPressのテーマをiNoveにした

3 月 17th, 2009

WordPressのテーマをiNoveに変更しました。

WordPress › iNove « WordPress Themes

変える必要なかったけど、ちょっと気分転換したいなと思ったので。

カスタマイズは時間をみてやりたいと思います。

kilo@WebMaster 雑記 ,

WordPressを2.7にアップデート

2 月 5th, 2009

こんにちは、きろです。

WordPressのバージョンを2.7にアップデートしました。

データベースとカスタマイズしたファイルのバックアップを取って、日本語版WordPress 2.7をインストール。

2009-02-05-wordpress271

管理画面がかっこよくなってます。

AmazonLinkが対応してないみたいなのを除いて、自作プラグインも動いてるし、特に問題なさそう。
Amazon Reloaded for WordPressに乗り換えるかな…

kilo@WebMaster 雑記

WordPressをiPhone/iPod touch対応にした

2 月 5th, 2009

こんにちは、きろです。

このWebサイトのテーマをiPhoneやiPod touchのサファリでみたときに、iPhone対応なテーマで表示されるようにしました。

といっても、難しいことは全然してなくて、プラグインを一つ入れただけです。

そのプラグインがiWPhoneというもの。iPhoneで開いたときにテーマを切り替えてくれるプラグインとテーマがセットになっています。

プラグインをインストールして、iPhoneから見るとこんな感じに表示されました。

kilo@WebMaster iPhone , ,

WP-PostRatings入れてみた

1 月 8th, 2009

こんばんは、きろです。

WordPressのプラグイン、「WP-PostRatings」を入れてみました。

このプラグインを入れると、星マークで記事を評価できる機能を追加することができるみたいです。

評価がないときはNo Ratings Yetと表示されます。(これもカスタマイズ可能)

マウスでポイントすると星の数を決めることができます。

星マーク以外にも管理画面でいろいろ変更できます。もちろん星の数も。

柔軟性も高くてなかなかいい感じです。

kilo@WebMaster 雑記 ,

FlashPlayer10とWPのFlashアップローダ

10 月 18th, 2008

Flash Player 10がリリースされたよー!わーい!

と勇んでFlash Playerをアップデートしたら、WordPressのFlashアップローダが動かなくなってしまった。

どうやら、Flash Player 10で強化されたセキュリティの関係で現バージョンのSWFUploadが動かなくなったぽい。

対応としては、ブラウザアップロードの機能をつかうか、Flash Player 9に戻すか、SWFUploadがFlash Player 10に対応するのを待つかだ。

Flashアップローダが使えないのは不便なので、とりあえずFlash Playerのバージョンを9に戻すことにした。

Flash Playerの過去のバージョンはFlash Playerのアーカイブから入手することができる。

違うバージョンを入れるまえに、今入っているFlash Playerをアンインストールしておいたほうがいいので、Flash Playerのアンインストーラをダウンロードしてきて、削除したあと改めてFlash Player 9をインストールした。

ちなみに自分の使っているFlash Playerのバージョンを知りたいときは、Flash Player バージョンテストのページにアクセスすれば簡単に表示できる。

この現象をぐぐったら、見つけたこの記事を参考にさせてもらった。

kilo@WebMaster 雑記 , ,