Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 512

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 527

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 534

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 570
SecondWave » VS-WRC003

Archive

Posts Tagged ‘VS-WRC003’

BeautoChaser #8 熱対策

8 月 24th, 2009

こんにちは、きろです。

Beauto Chaserでライントレースロボット製作記その8です。

ライントレースロボットのCPUボードとして、VS-WRC003を使っていますが、このボードに搭載されているモータドライバが、すこし走らせただけで、すごく熱くなります。(動かした直後に触るとやけどしそうになるくらい)

08-24-2009-motor01

あまり連続で稼動させると、モータドライバICが焼けちゃいそう。

Read more…

kilo@WebMaster BeautoChaser , , ,

BeautoChaser #7 センサの値をモニタするよ

8 月 17th, 2009

こんにちは、きろです。

Beauto Chaserでライントレースロボット製作記その7です。

無事センサボードが付いたので、ちゃんと動作しているかプログラムで値を取得してみます。

VS-WRC003はUSB接続でシリアル通信を行うことができます。

今回は、センサのAD変換された値をシリアル通信で取得したいと思います。

Read more…

kilo@WebMaster BeautoChaser , , , ,

BeautoChaser #6 センサボード完成

8 月 17th, 2009

こんにちは、きろです。

Beauto Chaserでライントレースロボット製作記その6です。

センサボードを作成しました~。

08-17-2009-sensorboard

ロームのRPR-220というフォトセンサを5つ、ユニバーサル基板上に等間隔で並べたものです。

フォトセンサの赤外LEDに流す電流制限用抵抗をつけようかと思っていたのですが、まぁ、つけなくてもいっか。

というわけで、センサしか付いてません。

Read more…

kilo@WebMaster BeautoChaser , , ,

BeautoChaser #5 センサボードの設計

8 月 4th, 2009

こんにちは、きろです。

Beauto Chaserでライントレースロボット製作記その5です。

前回までで、Beauto Chaserの開発環境は揃ったので、本格的にライントレースロボットの作成に移りたいと思います。

encafe Beautoロボコンのレギュレーションは、

  • CPUボードとして「VS-WRC」シリーズを使っていること。
  • モータはマブチFA-130を使う。
  • ロボットのサイズは、走行可能な状態に置いたとき、220mmの円筒に収まること。
  • 高さの制限はない。
  • リモートコントロール不可、自律走行が可能であること。

大体、こんな感じのようです。

ロボットは、プラスティックダンボール(PD-994)の上に引かれた黒いラインをトレースするので、赤外線センサでラインを読み取りながら走行することになるようです。

というわけで、ライン検出用のセンサボードを作ってみようと思います。

まずは、BeautoChaserの入力を確認。

Read more…

kilo@WebMaster BeautoChaser , , , ,

BeautoChaser #4 COMポートの確認と変更方法

7 月 30th, 2009

こんにちは、きろです。

Beauto Chaserでライントレースロボット製作記その4です。

HEWやFDTでプログラムを転送する際、USB接続してCOMポートの番号を指定する必要があるのですが、その確認方法を。

まず、VS-WRC003とPCをUSBケーブルで接続。電源を入れます。

コントロールパネルからシステム、ハードウェアと辿って、デバイスマネージャを開きます。

Read more…

kilo@WebMaster BeautoChaser , , , , , ,