Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 512

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 527

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 534

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 570
SecondWave » SDK

Archive

Posts Tagged ‘SDK’

Android で証明書が期限切れというエラーがでて apk が作成できない

1 月 23rd, 2010

Android SDK の debug 用キーストアの有効期限は1年間みたいで、1年を過ぎると

Error generating final archive: Debug certificate expired on XXXXX

というエラーがでるみたいです。

Linux や MacOS の場合だと、ホームディレクトリの .android/debug.keystore を削除すればよいみたいです。

kilo@WebMaster Android ,

Android 2.1 のアプリケーション開発環境の構築

1 月 19th, 2010

こんにちは、きろです。

Google が提供する Android SDK 2.1 が最近リリースされた。 NexusOne が発表されたにも関わらず、 NexusOne で動いている Android の SDK が出ていないという状況にデベロッパーの人はかなり不満を感じていたかもしれないですね。

それはさておき、以前 Android SDK を触ったときは、1.0か1.5のときだったと思う。 Android SDK 2.1 になってから、開発環境のインストール方法も随分と様変わりしてしまったみたいなので、環境をインストールする方法をメモっておこうと思う。

SDK をダウンロードする

android-dev

Android developers の SDK ダウンロードページから、自分の使っているプラットフォームの SDK を入手する。今回は Windows マシンにインストールすることにした。

ダウンロードしておいた、 android-sdk_r04-windows.zip を好きな場所に展開する。 android-sdk-windows というディレクトリを C:UsersUserName の直下に配置した。

ADT Plugin を Eclipse にインストール

今は Eclipse 3.4 (Ganymede) を使っているが、 Eclipse 3.5 でも ADT Plugin は使えるみたいだ。

Eclipse のソフトウェアアップデート機能を使ってADT プラグインをインストールする。

  1. ヘルプ > ソフトウェア更新 を選び、ソフトウェア更新のダイアログを開く
  2. 使用可能なソフトウェア タブを選択し、サイトの追加 をクリックする
  3. ロケーション に https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/ と入力する
  4. 追加されたサイトの Developer Tools にチェックを入れて、インストール をクリックする
  5. インストールしたら、 Eclipse を再起動

サイトのロケーションが無効だって言われる場合は、 https:// ではなく、 http:// に変えて試してみると良い。

ADT Plugin の設定

ADT の設定をする。

ウィンドウ > 設定 から設定を開き、左側のツリーから、 Android を選択する。

android-adt-plugin

SDK ロケーションに、先ほど配置した android-sdk-windows のパスを設定する。

Android SDK のインストール

Eclipse に ADT プラグインをインストールしたら、ツールバーに黒い電話のようなアイコンが追加されていると思う。それをクリックすると、 Android SDK and AVD Manager が表示される。

Available Packages を選択して、右側にツリーが表示されているので、すべて選択する。

Install Selected を押すと、各バージョン向けの Android SDK がダウンロード、インストールされる。

android-sdk-and-avd-manager

どのバージョンの SDK がインストール済みどうか確認するには、 Android SDK and AVD Manager の Installed Packages を見ればよい。

これで Android アプリケーションの開発環境が整った。 Android の各バージョンに対して、一つの環境で切り替えつつ開発できるというのは良いですね。

kilo@WebMaster Android , , , ,

iPhone SDKプログラミング大全

3 月 15th, 2009
Comments Off

随分前に発売されてたiPhone SDKプログラミング大全をやっと読み始めた。

分厚くないし、文字も大きいし、小難しいことも書いてないのでこれからiPhone SDKを触る人にはわかりやすいと思う(もちろん私もその一人)。

Objective-Cやフレームワークの簡単な説明もあるので、大まかなところをつかめた気がします。

やっぱり、ちゃんと作るにはObjective-Cの解説本は必要そうだな…

この本とかどうだろう?買ってみようかな。

kilo@WebMaster iPhone ,

Android 1.0 SDK, Release 1が公開だよ

9 月 25th, 2008

待ってました!先日、初のAndroid搭載端末T-Mobile G1が発表されて具体的な動きが見えてきたAndroidですが、そのAndroid 1.0 SDK r1がダウンロード可能になりました。

Download the Android SDK - Android

0.9までは実機でサポートされない機能も1.0からは互換性が保たれるとのことなので将来オープン予定のAndroid Marketに向けて何か作ってみるのもいいかもしれません。

APIの変更点はここから見れるようです。

API Differences between Android SDK 0.9_r1 and Android SDK 1.0_r1

kilo@WebMaster Tech ,

Android SDK がバージョンアップ

2 月 14th, 2008

2008-02-14-android.png

Googleの携帯電話プラットフォームの開発キット、Android SDKがバージョンアップ(m5-rc14)したみたいですね。
ユーザインターフェイスとかがだいぶ変わっているとのこと。
Eclipseプラグインも同時にバージョンアップしてるらしいのであとで試してみようかとおもいます。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0802/14/news039.html

kilo@WebMaster Tech , ,

Android SDK をインストールしてみた

11 月 15th, 2007

2007-11-15-androidemu.png

12日に発表されて話題になっている携帯電話プラットフォーム「Android」の開発キット(SDK)がGoogleから公開されていたのでインストールしてみました。

インストール方法をメモ

  1. SDKのダウンロード
  2. Eclipseプラグイン(ADT)の導入
  3. プラグインの設定

1.SDKのダウンロード
開発に必要なSDKはDownload the Android SDKのページでダウンロードできます。Windows, Mac OS X, Linux用がエミュレータ付きで配布されています。

SDKをダウンロードしたら、適当な位置に解凍する。
私の場合はWindows版をダウンロードしてC:\Android_sdkに配置しました。

2.Eclipseプラグインの導入
Eclipseを起動して[ヘルプ] > [ソフトウェア更新] > [検索およびインストール]を選び、インストール/更新ウィザードを開く。
[インストールする新規フィーチャーを検索]を選らんで次へ。
新規リモートサイトで、URL欄に https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/ を入力。
今追加したリモートサイトを選択していることを確認して終了。
更新マネージャーがインストールするプラグインを検索してくれるので、画面にしたがってインストール。

3.プラグインの設定
ADTプラグインのインストールが終わったら、Eclipseの[ウィンドウ] > [設定]を選んで設定ダイアログを開く。
「Android」の項目を選んで、1で配置したSDKへのルートパスを設定して完了。

kilo@WebMaster Tech ,