Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 512

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 527

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 534

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/kilo/public_html/www.ez0.net/wp-settings.php on line 570
SecondWave » Android SDK をインストールしてみた
Home > Tech > Android SDK をインストールしてみた

Android SDK をインストールしてみた

11 月 15th, 2007

2007-11-15-androidemu.png

12日に発表されて話題になっている携帯電話プラットフォーム「Android」の開発キット(SDK)がGoogleから公開されていたのでインストールしてみました。

インストール方法をメモ

  1. SDKのダウンロード
  2. Eclipseプラグイン(ADT)の導入
  3. プラグインの設定

1.SDKのダウンロード
開発に必要なSDKはDownload the Android SDKのページでダウンロードできます。Windows, Mac OS X, Linux用がエミュレータ付きで配布されています。

SDKをダウンロードしたら、適当な位置に解凍する。
私の場合はWindows版をダウンロードしてC:\Android_sdkに配置しました。

2.Eclipseプラグインの導入
Eclipseを起動して[ヘルプ] > [ソフトウェア更新] > [検索およびインストール]を選び、インストール/更新ウィザードを開く。
[インストールする新規フィーチャーを検索]を選らんで次へ。
新規リモートサイトで、URL欄に https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/ を入力。
今追加したリモートサイトを選択していることを確認して終了。
更新マネージャーがインストールするプラグインを検索してくれるので、画面にしたがってインストール。

3.プラグインの設定
ADTプラグインのインストールが終わったら、Eclipseの[ウィンドウ] > [設定]を選んで設定ダイアログを開く。
「Android」の項目を選んで、1で配置したSDKへのルートパスを設定して完了。

kilo@WebMaster Tech ,

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.